−テラリスト宣言−ホームへ
ニュース&トピックス城源寺へようこそテラリストとは?城源寺に集え!紅さんの講談教室!リンク(準備中です)
読者投稿住職によるコラムなど檀家さん専用(準備中です)
Home

ニューストピックス ご意見・ご感想をお寄せください。メールフォーム


絶好調の“紅節”に狂喜乱舞――本堂は超満員

笑顔と歓声に包まれて……節分催事にぎやかに

琵琶の音も凛と響いて――「忘我の正義」法要

「お寺のラーガ」成道会に彩り添えて


盛況だった〜瞽女唄の世界〜

盛況の緊急政治講演会
                             2007/08/25 (土)

写真 参院選での歴史的な与野党逆転を受け、城源寺フォーラムは8月25日午後、TBSテレビのコメンテーターとして知られる松田喬和・毎日新聞論説委員を講師に招き、『安倍首相 起死回生の一手』と題する緊急政治講演会を開きました。猛暑の中、会場の当山本堂には50人近い壇信徒らが詰め掛け、松田氏の1時間半にわたる講演に、熱心に聞き入っていました。松田喬和さん

 松田氏の登壇は、安倍晋三首相が誕生して間もない昨年11月26日に続いて2回目です。前回の講演『安倍政権の行方』で松田氏は、訪中によって滑り出しは順調だが、郵政民営化の“造反議員”の復党を機に安倍内閣の支持率は急落する、と予言していました。その後の政界の動きは、まさに予言通りに推移しており、松田氏の取材と分析の正確さが際立っていました。

 今回は2日後に内閣改造を控えているだけに、松田さんは冒頭、「いい加減な予想を立てれば、直ぐに結果が出て恥をかいてしまう。今日は話しにくい日です」と会場を笑わせた後、支持率が低迷する安倍首相は今回、厳しい情勢と人材難の中でギリギリの組閣を迫られていると強調。大臣候補の具体的な名前こそ挙げませんでしたが、組閣への世論の評価が安倍政権の命運を握っている、といくつかの問題点を指摘しました。
 その上で9月上旬に各メディアが行う世論調査で、安倍首相の支持率が浮揚しなければ、政権の行方は危ういとの見方を示しました。
                                    詳しいレポートを読む



第23回「神田紅さんの講談教室」その一

第23回「神田紅さんの講談教室」その二

笑顔、笑顔の「節分会」

「忘我の大義」七回忌法要

清浄さと寒気の中、厳粛に「修正会」




Copyright © 2007 JOUGENJI All Rights Reserved.
−テラリスト宣言−小田原 城源寺のホームページです。