−テラリスト宣言−ホームへ
ニュース&トピックス城源寺へようこそテラリストとは?城源寺に集え!紅さんの講談教室!リンク(準備中です)
読者投稿住職によるコラムなど檀家さん専用(準備中です)
Home

ニューストピックス ご意見・ご感想をお寄せください。メールフォーム


絶好調の“紅節”に狂喜乱舞――本堂は超満員

笑顔と歓声に包まれて……節分催事にぎやかに

琵琶の音も凛と響いて――「忘我の正義」法要

「お寺のラーガ」成道会に彩り添えて


盛況だった〜瞽女唄の世界〜

盛況の緊急政治講演会

第23回「神田紅さんの講談教室」その一

第23回「神田紅さんの講談教室」その二

笑顔、笑顔の「節分会」
                             2007/02/03 (土)
鬼も〜内!
 城源寺恒例の節分会が2月3日午後、開かれ、檀信徒のほか近隣住民ら約180人が詰め掛けました。穏やかな冬の昼下がりの本堂は熱気でムンムン。楽しいイベントの数々に、笑いと歓声が絶えませんでした。
 
 メーンイベントは、もちろん豆まきです。城源寺では「鬼は外」の第一声に続けて「福は内、福は内」、最後を「鬼も内」の掛け声で締めくくるのが慣例になっていますが、今年も古林肇道住職を先頭に元気よく「福はー内」、そして、「鬼もー内」。参加者で福豆を分け合いながら、ご本尊に無病息災や家内安全を祈願しました。 
小山みつなさん
 お寺では「清興」と呼ぶ余興の出し物は、民謡と落語です。まず、地元・小田原は旧城内高校出身の民謡歌手、小山みつなさんのミニコンサート。小山さんは張りのある歌声でおなじみの民謡を次々と披露、参加者たちはうっとりと聞き入っていました。津軽三味線の繊細で豪快な演奏にも、盛大な拍手が送られました。

春風亭柏枝師匠
 続いて、春風亭柏枝師匠の落語です。今年は名工、左甚五郎の彫り物が落ちぶれた旅屋を再興させたという『ねずみ』。BSテレビの落語番組でも人気のある柏枝師匠の年季の入った語り口は、参加者をぐいぐいと古典落語の世界に引き込み、笑いと涙を誘っていました。

 最後のお楽しみは、はずれクジなしの福引会。参加者一同が固唾を呑んで見守る中、抽選が進められました。古林住職から豪華景品を渡されて飛び上がって喜ぶ人の傍らで、12ロール入りのトイレットペーパー一袋を受け取りながら苦笑いする人も。それでも、住職はじめ城源寺のスタッフが心を込めて用意した景品の数々だけに、皆がうれしそうな表情で帰途に着きました。


                        「ほのぼの交番」ははんほほう話第4回
                                 記念写真とリンク情報

                              春風亭柏枝師匠にインタビュー!!


「忘我の大義」七回忌法要

清浄さと寒気の中、厳粛に「修正会」




Copyright © 2007 JOUGENJI All Rights Reserved.
−テラリスト宣言−小田原 城源寺のホームページです。