−テラリスト宣言−ホームへ
ニュース&トピックス城源寺へようこそテラリストとは?城源寺に集え!紅さんの講談教室!リンク(準備中です)
読者投稿住職によるコラムなど檀家さん専用(準備中です)
Home

ニューストピックス ご意見・ご感想をお寄せください。メールフォーム


絶好調の“紅節”に狂喜乱舞――本堂は超満員

笑顔と歓声に包まれて……節分催事にぎやかに

琵琶の音も凛と響いて――「忘我の正義」法要

「お寺のラーガ」成道会に彩り添えて


盛況だった〜瞽女唄の世界〜

盛況の緊急政治講演会

第23回「神田紅さんの講談教室」その一

第23回「神田紅さんの講談教室」その二

笑顔、笑顔の「節分会」

「忘我の大義」七回忌法要
                             2007/01/26 (金)

 東京・新宿のJR新大久保駅で2001年、ホームから転落した人を救おうとして自らが犠牲となった関根史郎さん、李秀賢さんの2人の死を悼む七回忌の法要がご命日の1月26日午後、六十余人の参加を得て城源寺本堂で営まれました。

 悲しい出来事の後、古林肇道住職は「人々の心に刻むべき義挙だが、軽々に賞賛すれば、軍国主義時代のように市民に犠牲を強いる発想につながりかねない。手放しで讃辞を送ることはできなくても、追悼、慰霊し、2人の行為を語り継ぐことは宗教人の務め」として、檀家やフォーラムのメンバーらにも呼びかけて、毎年のご命日に「忘我の大義を称える集い」と銘打って法要を続けてきました。

 今年は節目の年だけに新聞などのメディアでも2人の義挙が改めて報道されましたが、導師を務めた古林住職は懇ろに読経した後、「事故を風化させることなく、後世に伝えたい」と、法要を続けていく決意を語っていました。

 法要の後、本堂では恒例の琵琶奏者、田原順子さんの筑前琵琶の演奏会が開かれました。

田原順子さん

   城源寺フォーラム
   「義挙へのもどかしさ」
       庫裡から悶々




         写真


              2009年、境内に記念碑が建ちました!


清浄さと寒気の中、厳粛に「修正会」



Copyright © 2007 JOUGENJI All Rights Reserved.
−テラリスト宣言−小田原 城源寺のホームページです。