−テラリスト宣言−ホームへ
ニュース&トピックス城源寺へようこそテラリストとは?城源寺に集え!紅さんの講談教室!リンク(準備中です)
読者投稿住職によるコラムなど檀家さん専用(準備中です)
Home 【公募企画第2弾】懸賞図書券1万円!≫記念碑の名前大募集!

ニューストピックス ご意見・ご感想をお寄せください。メールフォーム


『忘我の正義』の記念碑 境内に建つ
      ――春彼岸の好日 紅さんらが除幕

                             2009/03/21 (土)
「忘我の正義」
 城源寺では8年前の東京・新宿のJR新大久保駅での悲しい事故の後、古林肇道住職の発案で犠牲になったカメラマンの関根史郎さんと韓国人留学生李秀賢さんの追悼・慰霊を続けていますが、2人の義挙を忘れることなく、後生に語り継ごうと境内に記念碑を建立しました。

語り継ぐ義挙
 記念碑は、古林住職のモチーフをもとに彫刻家の大栗克博氏が彫刻しました。御影石製で楕円形のモダンで安定感のあるデザインで、幅約2メートル、高さ約1・2メートル。中央を扇形にくりぬき、くりぬいた部分に碑文を彫って、本体の前方に据えるという凝った造りになっています。境内の南端に本堂と向き合う形で設置されました。


除幕式の様子 除幕式は快晴に恵まれた3月21日午後、厳かに営まれました。檀家やフォーラムの常連ら約60人が見守る中、古林住職とおなじみの女流講談師、神田紅さん、住職の孫の拓弥君が紅白の紐を引くと威風堂々としたモニュメントが姿を現し、歓声が巻き起こりました。

古林肇道住職
 簡単な仏事の後、古林住職は次のようにあいさつしました。「見習いたくも他人には勧めてはならぬ義挙へのもどかしさを感じながらも、2人の勇気を讃え、鎮魂の法要を重ねてきました。惨劇から8年が過ぎ、人々の記憶は薄らいできたようですが、いつまでも語り継いで参りたいとの思いで碑を建てました。当山への道すがらご覧になり、2人を思い起こして頂ければ、幸いです」

記念碑の名前 大募集↑
名称公募・懸賞図書券1万円!
 記念碑は2人の命日に合わせた今年1月の法要の際、披露する予定でしたが、古林住職の体調がすぐれなかったこともあり、春彼岸を選んでの除幕となりました。この日の境内では薄桃色の桜、紅色の椿、純白の木蓮が競い合うように咲き誇り、1羽のウグイスが寿ぐようにさえずっていました。
紅さん登場!
 『忘我の正義』の記念碑は城源寺境内の新名所。北原白秋の歌碑とともに、訪れる人々に愛されてほしいものです。


  続きを読む↓↓
 除幕式の後は「講談教室」です。ハーイヨーッ!




記念碑に刻まれた碑文はこちら
      ↑クリックすると碑銘をご覧頂けます。



                        記念碑の名前、公募します!
                        
(豪華記念品と図書券進呈)詳しくはこちら


紅さん、江戸情緒たっぷり


笑顔はじける節分会

八代目春風亭柳橋〜落語

穏やかな冬の日の祈り……

絶好調の“紅節”に狂喜乱舞――本堂は超満員

笑顔と歓声に包まれて……節分催事にぎやかに

琵琶の音も凛と響いて――「忘我の正義」法要

「お寺のラーガ」成道会に彩り添えて

盛況だった〜瞽女唄の世界〜

盛況の緊急政治講演会

第23回「神田紅さんの講談教室」その一

第23回「神田紅さんの講談教室」その二

笑顔、笑顔の「節分会」

「忘我の大義」七回忌法要

清浄さと寒気の中、厳粛に「修正会」




Copyright © 2007 JOUGENJI All Rights Reserved.
−テラリスト宣言−小田原 城源寺のホームページです。