−テラリスト宣言−ホームへ
ニュース&トピックス城源寺へようこそテラリストとは?城源寺に集え!紅さんの講談教室!リンク(準備中です)
読者投稿住職によるコラムなど檀家さん専用(準備中です)
Home

−庫裡から悶々−トップへ (2007/12/14)
   第19回  落ち葉して木々凛々と
庫裡から悶々
Top
第35回 語り継ぐ義挙

第34回 良い夢見ようよ

第33回 舌禍読禍宰相禍

第32回 冒頭の終わり

第31回 振り込め詐欺の真犯人

第30回 「老人力」のすすめ

第29回 僧徒たるを悔ゆる日

第28回 偶感「昭和二十年八月十五日」

第27回 仰げば恥ずかし わが師の陰

第26回 横綱の品格

第25回 『黄門さま』いずこ

第24回 戒めの16文字

第23回 百年目の「汚物教師」

第22回 怠慢の「12分」

第21回 物言いの一番

第20回 沖縄戦集団自決の真相究明に妥協は許されない

第19回 落ち葉して木々凛々と

第18回 『広辞苑』と私

第17回 子なき家

第16回 “軽老精神”

第15回 5W1Hプラスα

第14回 教育勅語から酌むべきもの

第13回 失われたニッポン人のDNAは再生出来るか

第12回 助けられたり助けたり

第11回 怯懦な共犯者

第10回 「最良のもの」探す日々

第9回 内角の和の中にをり石鼎忌

第8回 世直し先生は街角にいる

第7回 ある天文学者の遺言

第6回 壊れる家々の悲鳴

第5回 嗚呼!硫黄島−兵士たちの慟哭が聞こえる


第4回 よく聴けよ!柳沢大臣

第3回 無機質な社会の中で


第2回 義挙へのもどかしさ

第1回 ついの棲み家は姥捨山

バックナンバー一覧


 カモン!ルーシー
とかくこの世はははんほほう話


感想等はこちらからお送りください
   メールフォーム

 檀林風発 
↑読者投稿欄


肇道和尚の「如是我聞」

 久しく放置されていた境内の一角を整備して庭園化したのは、3年前のことだった。平成23年に迎える元祖法然上人800年大遠忌お待ち受けと、当山開山・道蓮社大誉上人の680年忌を記念した事業だった。

 樹齢200年余という幹廻り二抱えもある樟の老木を取り巻くように、梅の古木やイチョウの大樹。かって、この辺りを好んで散策した北村白秋の詩碑を配した庭園の佇まいを、近隣の人々は「城源寺の杜」と呼び“よき借景”と評価して喜んでくれた。

 秋から冬にかけての台風や木枯らしは、杜の木々の梢を揺さぶり、落葉を降らせ、カエデやイチョウの紅葉を地上に散らせた。

境内清掃に奉仕する近隣の方々 そんな落ち葉を見るたびに、境内周辺の人々の清掃奉仕が始まる。だれに頼まれたのでもない。一人が掃き出すと、箒を手にした人々が三々五々集まって来るから、庭園はいつも清々しい。「借景を楽しませてもらっているお礼だ」とつつましい。

 掃き清められた庭園の樟の梢に遊ぶ小鳥の囀りに誘われて、見上げれば、晴れ渡った師走の空には鮮やかな一筋の飛行機雲。落ち葉して凛々たる梢の姿もひときわ冴えて“借景”の美を引き立てていた。

 人々の善意に支えられた老住職の心は今日も穏やかだ。

                  (写真は境内清掃に奉仕する近隣の方々)









Copyright © 2007 JOUGENJI All Rights Reserved.
−テラリスト宣言−小田原 城源寺のホームページです。