−テラリスト宣言−ホームへ
ニュース&トピックス城源寺へようこそテラリストとは?城源寺に集え!紅さんの講談教室!リンク(準備中です)
みんなの意見住職によるコラムなど檀家さん専用(準備中です)
Home

−庫裡から悶々−トップへ (2007/03/02)
       第6回 壊れる家々の悲鳴
庫裡から悶々
Top
第35回 語り継ぐ義挙

第34回 良い夢見ようよ

第33回 舌禍読禍宰相禍

第32回 冒頭の終わり

第31回 振り込め詐欺の真犯人

第30回 「老人力」のすすめ

第29回 僧徒たるを悔ゆる日

第28回 偶感「昭和二十年八月十五日」

第27回 仰げば恥ずかし わが師の陰

第26回 横綱の品格

第25回 『黄門さま』いずこ

第24回 戒めの16文字

第23回 百年目の「汚物教師」

第22回 怠慢の「12分」

第21回 物言いの一番

第20回 沖縄戦集団自決の真相究明に妥協は許されない

第19回 落ち葉して木々凛々と

第18回 『広辞苑』と私

第17回 子なき家

第16回 “軽老精神”

第15回 5W1Hプラスα

第14回 教育勅語から酌むべきもの

第13回 失われたニッポン人のDNAは再生出来るか

第12回 助けられたり助けたり

第11回 怯懦な共犯者

第10回 「最良のもの」探す日々

第9回 内角の和の中にをり石鼎忌

第8回 世直し先生は街角にいる

第7回 ある天文学者の遺言

第6回 壊れる家々の悲鳴

第5回 嗚呼!硫黄島−兵士たちの慟哭が聞こえる


第4回 よく聴けよ!柳沢大臣

第3回 無機質な社会の中で


第2回 義挙へのもどかしさ

第1回 ついの棲み家は姥捨山

バックナンバー一覧


 カモン!ルーシー
とかくこの世は
ははんほほう話


感想等はこちらからお送りください
   メールフォーム

 檀林風発


肇道和尚の「如是我聞」

 近ごろ目だって多くなった電話がある。
 「お宅に無縁墓ありますか」 「ムエンバカはありませんが、合祀墓なら有りますよ」。「それ、それです。お幾らですか」。

 お寺に有縁墓は存在しても、無縁さんなどあるはずはない。縁者が絶えて参詣者がいなくなったとしても、埋葬者(仏さま)と寺の関係は歴然としているのだから、無縁ではない。使用料が入ろうが、入るまいが、この墓地に埋葬された仏さまたちは、永代使用権を持っていた檀信徒だったのだから、無縁呼ばわりされてるなんて、心外だ。私が仏だったら、化けて出てやる。

 だから、私は十年前「わが寺に無縁仏はおりません」と宣言し『絆(きずな)墓』(合祀墓)をつくった。
 ―ここに眠る仏さまたちは、身寄りのいない方々ですが、ひとつお墓を共有するメモリアルメイトなのです―

 尋ね合って見れば、この世に無縁なんて関係はありえない。それなのに……。

 遺骨を抱えて寺を訪れたのは、先刻の電話の主だった。
 「引き取って下さい」といわれて、金を添えられてもオイソレと引き受けられる筋のものではない。
 「葬式はどこで済ませたの?」 「本家の菩提寺で」 「じゃ、その本家の菩提寺へお願いしたら」
 そこで、本家の兄嫁が発言した。「主人の兄弟が多いので、墓地の使用を一人に許したら、後の兄弟も認めなければならない。そもそも、この仏は多額の借金を抱えた上に病身。もう、面倒は十分見て上げました」。だから、これ以上の世話はしたくないというわけなのだ。
 込み上げてくる怒りを抑えて私はいった。
 「ここは投げ込み寺ではないんだ」。出直しなさい。

 ※投げ込み寺とは、昔、浅草吉原遊郭の隣にあった浄閑寺には、病死や事故死した遊女が投げ込まれた。薄幸な同僚の死を弔って上げられない遊女仲間が、せめてもの供養をと願って投げ込んだ心根が忍ばれる。


 投げ込み寺じゃない、この言葉に刺激されたのか、残る兄弟たちが問わず語りに、こうなった家庭の事情を打ち明けていった。

 やっぱり、戦争が一家の平和をぶち壊したのだった。
 戦死したはずの長兄が復員してきたら、女房は弟の妻に直っていた。家を守るためには当時、珍しいことではなかったのだが、長兄は家を出て行った。次男はそれから数年後に死亡。残された嫁は子どもを守るために再再婚してその家に留まったが死亡、その夫が再婚して〜というのだから話はややこしい。その後の本家と分家の関係は疎くなるばかりだった。

 収骨待ちの火葬場で、後は「年寄りばかりだから」と位牌を預けられた話は既に紹介したが、こうした非情社会を生み出した張本人は“高齢少子化”現象であり、それに歯止めを掛ける施策を怠った無策政治だと思う。
 高齢少子化がもたらす「家の崩壊」を一番身近に感じているはずの寺院僧侶が、見逃してきた「世情への鈍感」さ、もまた問わるべきではないだろうか。顧みて恥ずかしい限りである。

                                  「絆の会墓苑」




Copyright © 2007 JOUGENJI All Rights Reserved.
−テラリスト宣言−小田原 城源寺のホームページです。