−テラリスト宣言−ホームへ
ニュース&トピックス城源寺へようこそテラリストとは?城源寺に集え!紅さんの講談教室!リンク(準備中です)
読者投稿住職によるコラムなど檀家さん専用(準備中です)
Home
神田紅 講談教室
【第25回】お富与三郎
         
第25回 講談教室(トピックスを読む)
 今回からテキストが一新されました。『真田雪村大阪出陣』は「ピシーリ、一べん加えるやハーイヨーッ。パッパッ、パッパ、パッパ、パッパ」で始まる愛馬に鞭を入れる場面。謳い調子の威勢のいい語りが要求されるハイグレード版です。一方の『お富与三郎』もお富さんの挨拶に始まり、やくざの仁義までが混じった会話の連続です。登場人物は3人。それぞれに声色を変え、感情を移入しなければなりません。

プロ顔負け!? これは難しそう、素人にできるかな、と不安を感じたら、杞憂でした。紅さんのリードのよろしきを得て、会場の人々は声を合わせて「ハーイヨーッ」。3回、4回と繰り返すうち、たちまちコツを飲み込んだようです。元気よく唱和する声が、本堂にこだましました。

 『お富与三郎』もすっかり気に入った様子で、声音にすごみをきかせて「お控えなすっておくんなさい」と力んだり、美人の誉れ高いお富さんになりきってしなを作ってみたり、そしてまた、演じる自分の姿に吹きだしたり……と会場の調子は絶好調。紅さんに「どなたか前に出て、語ってください」と勧められると、待ちかねたように次々に3人が手を上げて、それぞれに見事な講談師ぶりを披露しました。

(クリックすると画像が入れ替わります。)
クリックすると画像が入れ替わります。

 中入りの後は、お待ちかねの紅さんの一席。この日の出し物は、名作『お富与三郎』です。歌舞伎では『与話情浮名横櫛』(よわなさけ うきなの よこぐし)、通称は『源氏店切られ与三』など。
 紅さんは、春日八郎の『お富さん』で「死んだはずだよ、お富さん」と歌われた理由などを軽妙な語り口で説明しながら、愛欲と憎悪が綾なす物語の佳境へと流れるように話を進めます。艶っぽさと残忍さが入り混じるスリリングな展開に、客席はぐいぐい引き込まれます。

 江戸情緒と笑いと涙を誘う熱演40分。読み終えた紅さんに、客席には割れんばかりの拍手と歓声が渦巻きました。演壇に名残留め、次回の城源寺公演に乞うご期待――。絶好調!「講談教室」トピックスへ






「檀林風発」コーナーでは、皆様からのご意見・ご感想を募集しています! こちらまでお気軽にどうぞ。

第24回レポート Topics(2009/03/21)


紅さんに和尚がインタビュー!!
紅さんインタビューはこちら!

神田紅 講談教室

城源寺フォーラム

Copyright © 2007 JOUGENJI All Rights Reserved.
−テラリスト宣言−小田原 城源寺のホームページです。