−テラリスト宣言−ホームへ
ニュース&トピックス城源寺へようこそテラリストとは?城源寺に集え!紅さんの講談教室!リンク(準備中です)
読者投稿住職によるコラムなど檀家さん専用(準備中です)
Home
城源寺フォーラム

講演要旨(文責:編集部)
【政治講演会・安倍首相 起死回生の一手】
講師:松田喬和氏(毎日新聞論説委員)
2007年8月25日

 安倍政権の発足直後は7割近い支持率を誇っていたが、最近はどのメディアの世論調査でも支持が2割台、不支持が6割台で推移している。一般に、支持が2割を割り込むと政権の行方は絶望的といわれており、安倍首相としては組閣を機に、何とか支持率を浮揚させたいと狙っている。

 しかし、最近の安倍首相は若さが裏目に出て、経験不足と未熟さを露呈している感がある。柳沢伯夫厚生労働相の「女は産む機械」発言に始まり、久間章生前防衛相の「原爆はしょうがない」、麻生太郎外相の「アルツハイマー」など閣僚の失言問題によるマイナスも大きいが、これらも経験不足と無関係ではない。
 政治家にとって言葉は命であり、時には失言スレスレの直言で国民の心に訴えかけねばならないが、とくに安倍首相にはそれができていない。発言が無機質、無感動に響き、言葉としてのインパクトを欠いて人々の感動を呼ぶことができない。

 最近の国政選挙は「党営選挙」の色彩が強く、党首のイメージや人気が重要だ。有権者の2〜3割を占めるといわれる無党派層が、支持層になだれ込むかどうかが選挙の勝敗を分ける。前回の衆院選では小泉純一郎前首相の人気に支えられ、自民党は大量の無党派層を取り込んで3分の2以上の議席を確保することができた。しかし、先の参院選では自民党が惨敗したことでも明らかなように、無党派層は揺れ動いているのが実情だ。
 有権者の投票行動では、参院選の東京選挙区で自民党、民主党共に事前の予想では弱いとされた候補者がより多くの得票を集めたことでも分かるように、「判官びいき」となることが少なくない。一方で、「バンドワゴン効果」といって、事前に強いといわれた候補者により得票が集まる傾向も強い。参院選の1人区で民主党が圧勝したのは、そのためだろう。

 民主党が優勢に立った参院選の余熱が残っているだけに、民主党の小沢一郎代表としては安倍政権を追い詰めて年内にも解散へと持ち込みたいところだろう。小沢代表は政治家としてのキャリアが豊富で、もともと接近戦には至って強い。年金や格差問題、農山村問題などを重点的に取り上げ、安倍政権に揺さぶりを掛けてくることは間違いない。
 参院での問責決議を武器に、議員提案で次々と施策を打ち出して来るはずだ。もちろん自民党は衆院で否決することはできるが、「こんなに立派な法案を潰してばかりいるのか」と批判されれば、立場は弱くなる。民主党側は意図的に公明党が同調せざるを得ないような法案も突きつけたりもすることだろう。

 安倍首相や自民党にすれば、総選挙はできる限り先延ばししたいところだ。民主党が強いと思われているうちは「バンドワゴン効果」で、票が民主党になだれ込んでしまいかねないからだ。衆院でも与野党が逆転すれば、いよいよ政権交代となり、自民党は大嫌いな野党の座へと転落してしまう。
 安倍首相としては、環境対策で評価を上げて、さらに来年の洞爺湖サミットを議長国として成功させ、「世界のリーダー・アベ」としてのイメージアップを図ってから総選挙に臨みたいはずだ。

 安倍首相は難航が予想される国会運営を乗り切るためにも、本来、組閣を早くやりたいところだった。一つは、8月末に行われる来年度予算の各省の概算要求を、新しい大臣の下でやりたいからだ。新大臣も各省庁の予算が頭に入るし、やる気も出る。予備知識を詰め込んでおけば、国会の答弁もスムーズになる。新大臣がただ判子を押しただけの概算要求になれば、国会答弁にも不安が残る。
 11月1日に期限切れとなるテロ特措法の延長の問題もある。組閣が早ければ、国会を開ける時期も早まり、参院の同意が得られない場合にも対処に多少とも余裕が出る。
松田喬和 毎日新聞論説委員
 それなのに、組閣を急ぐことが出来なかったのは、入閣候補者の“身体検査”に手間取ったからだ。自殺した松岡利勝・元農水相をはじめ閣僚の事務所費問題が次々と噴出したが、内閣改造後に再び閣僚の疑惑が発覚したら、安倍政権そのものが崩壊しかねない。いきなり解散とならなくても、安倍首相が退陣に追い込まれ、暫定政権が誕生する可能性も否定できない。

 組閣によって安倍首相が人気を好転させる手がかりを得られるかどうか、小沢代表は年内解散に持ち込めるかどうか。これからの政治の動きは、目が離せない。とくに組閣後1週間ほどで各新聞、テレビが行う世論調査で新内閣が評価されるかどうか、が重要なポイントとなるだろう。



Topics(2007/08/25)

ご意見・ご感想・フォーラム体験談などお待ちしております!こちらからお気軽にどうぞ。
 読者投稿欄『檀林風発』



フォーラム最新情報

城源寺フォーラム

Copyright © 2007 JOUGENJI All Rights Reserved.
−テラリスト宣言−小田原 城源寺のホームページです。