−テラリスト宣言−ホームへ
ニュース&トピックス城源寺へようこそテラリストとは?城源寺に集え!紅さんの講談教室!リンク(準備中です)
読者投稿住職によるコラムなど檀家さん専用(準備中です)
Home 【節分会】落語と民謡と福引で大賑わい≪八代目柳橋が来るよ!≫

ご挨拶
住職 古林肇道


住職挨拶

住職紹介

明日へ架ける寺





カモン!ルーシー

庫裡から悶々
とかくこの世は
ははんほほう話

肇道和尚の「如是我聞」





檀林風発
↑読者投稿欄

 いま寺が問われています。「寺は果たして心のよりどころなのだろうか」と。葬式や法要の場と心得ている人も少なくありません。
 一般の方々が抱くこの質問に、寺が答えなくてはならないときが来ています。
 久しくマスコミという余業の中にいた私は、この課題についてたくさんの方々からご意見を伺う機会を得ました。
 寺を否定する人はいませんでしたが、寺のあり方については必ずしも肯定的ではありません。求められる寺は「開かれた寺」であると考えます。新本堂の建立を機に、そうした寺づくりを模索しております。
 城源寺の経営方針は「まず寺ありき」ではなく「先に人ありき」なのです。檀信徒の手と心の輪で築くお寺をと、念じております。
                和尚が聞く!◆神田紅さん インタビュー   和尚が聞く!◆春風亭柳橋さん インタビュー

Copyright © 2007 JOUGENJI All Rights Reserved.
−テラリスト宣言−小田原 城源寺のホームページです。